カラーとパーマや縮毛矯正の同時施術はダメージ以外の部分でもやらない方がいい理由はある!

どうもジェルムの神山です!

 

前回のブログの続きみたいやもんです。。。

 
     

同時施術は、フルマラソンを2回走るようなもん。

 

それぐらい髪に負担をかけてしまう。

 

「ダメージなんてトリートメントでどうにかなるでしょ!!!」

  

いいえ、どうにもなりません。

 

髪は死滅細胞と言われ、現代の科学では修復、再生は不可能です!

 

髪の毛を治すとかは全くありません。嘘っぱちです!

 

髪を綺麗に保つには、いかに負担をかけないかが鍵になってきます。

 

だから、無茶な施術などは避けるべきなんです。

 

『ダメージなんて気にしないからとりあえず両方やって』

 

と言う方も多いです。

 

そもそもダメージだけが問題でやらない方がいいと言っているわけではなく、ほかにも理由があります!

 

それは、持続性(色持ち、パーマの持ちなど)、質感、クオリティーがさがるからです。

 

これは、確実です。確実に下がります!!!

 

それを、どうにかするのが美容師の仕事と思うかもしれませんが残念ながら超一流の美容師でもそれは無理です!

 

カラー剤やパーマ剤は1度流しただけではいなくなりません。表面上、薬剤はいなくなりますが内部には留まっています! 
2週間前後は平均して滞在していると言われてます。長い場合だと1ヶ月ほど滞在してる場合もあります!

 

薬剤が残っている状態で、また別の薬剤をつける。どう考えても負担は大きくなります!

負担が大きくなると、持続性、質感、クオリティーがさがります。。。

 

例えばそもそも髪に必要のない薬剤(パーマ剤、カラー剤)が内部に残っている状態を、体に必要のないウイルスや菌が入って体調を崩している状態とします。

 

その体調が悪い状態で、何かしようとした時いつもよりパフォーマンスはさがりませんか?

 体調がいい時と同じではないはずです。

 

スポーツ選手とかで例えたら、怪我して同じパフォーマンスを発揮できるかってことです。

 

気力でどうにかなるだろうって方もいるかもしれませんが、髪に気力とかないです。関係ないです。

 

そして、仮に髪の体力ってのがあるとしたら身体と違って体力が向上する事はありません。

 

生えたばかりの髪の体力が100としたら、後は下がる一方です!

 

身体は食事や運動などで基礎体力が上がりますが、髪は鍛えたら上がるとかはない。

 

いかに元々の体力を減らさないかが綺麗な髪を持続するために必須です!

 

綺麗に髪を維持したい方は同時施術はやめましょうね!

germe hair works by HEARTS ホットペッパー

ご予約、相談、質問はLINE@からも受け付けてます!

事前の相談でスムーズに対応出来る場合が多いです^_^

休日、勤務時間外でも対応可能な場合があります!お気軽にお問い合わせください!

気軽にポチッと応援よろしくお願いします!

友だち追加

沖縄那覇新都心にある美容室

germe hair works by HEARTS
(ジェルムヘアワークス バイハーツ)
沖縄県那覇市おもろまち4-16-23

スカイビル2階

TEL0988620882

インスタグラム

Instagram

フェイスブック

germeのLINE@とInstagramもお気軽にフォローお願いしますm(_ _)m

友だち追加

Instagram

germe by HEARTS フェイスブック

germe by HEARTS ホームページ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中