美容師・美容室のセカンドオピニオンはありか、なしか?

どうも、サロンセカンドオピニストの神山です!

 

 

サロンセカンドオピニストとは・・・

 

病院のセカンドオピニオンの美容室版を世に広める人の事を言う
 

 

 

って、ググっても出ないので気にしないでください!そんな言葉ないです

 

 

  

医療関係でのセカンドオピニオンに関しては聞いた事ある方は結構いらっしゃるとおもいます!

 

 

そもそもセカンドオピニオンとは

 

今かかっている医師(主治医)以外の医師に求める第2の意見です。


医療は日進月歩で新しい治療法が次々に生まれています。その全てを一人の医師が把握しているとは限りません。

また、医師や医療機関によって患者さんに提供すべきだと考える治療は同じとは限りません。医師や病院によって、提供できる医療内容に限界がある場合もあります。また、患者さんそれぞれによって、自分の受けたい治療は様々です。

そこで、患者さんにとって最善だと思える治療を患者と主治医との間で判断するために別の医師の意見を聴くこと、それがセカンドオピニオンです。

 

セカンドオピニオンと医師を変えることを同義に考えていらっしゃる方も多いですが、そうではありません。始めから医師を変えたいという意思がある場合は、転院・転医となります。セカンドオピニオンを受けたのち、結果的に別の医師が提供する治療を受けるために医師を変えることはあります。

主治医との関係が悪くなることを心配してセカンドオピニオンを言いだせない、という方も多いのですが、基本的には心配する必要はないはずです。これまで述べたように”主治医と共に治療を選択する”ということがセカンドオピニオンの前提だからです。

しかし、現実的な問題としてセカドオピニオンを正しく理解していない医師や、プライドの高い医師がセカンドオピニオンを取得したいと申し出た患者さんに対して転院や転医を薦める場合がありますので、そこは医師を見極める必要があります。そうした医師と共に今後の治療を続けていけるのかどうかを吟味する必要がでてきます。

まとめるのが大変なので、そのままコピペしました!

 

医師の方達でも、セカンドオピニオン自体まだちゃんと定着してないのかな!?
美容師ならなおさらまだまだこの考え方は受け入れ難いかもしんないねー!

 
 

以前こちらにて書いた

人生最大のクレームから今後の美容室・美容師の在り方を考えてみる
 

 無理な施術をお断りしたお客様が他店舗で失敗されて、なぜかお断りした自分も巻き込まれるというクレームがありました!

 

 

これを、きっかけに色々と考えることが増えました。

 

その中の1つが【セカンドオピニオン】です!

 

 美容師全員が、全部の技術が得意なわけではありません!得意不得意は確実にあります

 

 

その辺はまたいつか書きましょう!

  

  

自分はこのクレームがあるまで普通に施術が難しい髪や、あまりにも自分が提供するスタイルとマッチしない方は何も考えずお断りしてました!

 

 無茶してた時期ももちろんあります。けど、良い結果になった試しがほとんどない。

 

無理してやって失敗して、美容師側もお客様側も精神的にまいるのは確実なわけです

   

 

断る事は恥ずべき事ではないし、これも1つのお客様の為だとおもっています

  

でも、気づいたんです!

 

お断りだけして、お客様の次の行き場所を提案してないのはいかがなものか?
冷たすぎやしないか?と。

 

 もちろん、今後の提案やアドバイスなどはします!

 

 でも、それだけでは行き場に困るんではないかと。

 

 それなら、目の前にいるお客様の要望に応えられそうな美容室や美容師を紹介するのも1人の美容師としての役割ではないかと!

 

 ただ、出来ません。他所でやってください(こんな風にもちろん言わないよ)的な感じだけお客様に言うのは納得するはずがないのかなと

    

少し前に、こんな事がありました。

 
1年半前までは、僕が担当していたお客様がかなり久しぶりにご来店してくれました。

 

就職したばっかりで、なかなかゆっくり美容室に行く時間がなく、ここ最近は家からかなり近いところに行っていたらしい。

 

 希望のメニューは、縮毛矯正でした!  

が、髪がすごいダメージヘアだったのです。

 

 履歴を確認すると

 

前回デジタルパーマ

              ↓

 前々回縮毛矯正

              ↓

前々々回 デジタルパーマ(自分がかけた)

              ↓  

前々々々回縮毛矯正(これも俺)

 

 

 

そして、今回また縮毛矯正をしたい!

 

でも、本人もわかっていた。

(私のこの髪で縮毛矯正は大丈夫なのか)

 

なので、カウンセリングは自分が持っている知識や考え方を伝えたらすんなり受け入れてくれました。

 
この時は、縮毛矯正できないかわりに根元のカラーと少し扱いやすくなるようちょっとした処理を施しました。

 

そして、今後の髪との付き合い方のアドバイスとより今の状態をよくしたいなら知り合いの美容師さんに1度見てもらうことを勧めました。

 

 

そこからのLINEのやりとりの一部始終なんですが

  

嬉しい事にお礼の連絡をいただきましたが、その1ヶ月後には


 


 やはり、扱いにくさの限界がきたので自分が紹介した美容室にいってみたいと。

 

そこで自分が仲介役にになりこちらの

 hair designing B-PEP (ヘアデザイニング ビーペップ)

美容室にいってもらいました!

 

 ビフォー、アフターの写真が無いのが残念だけども紹介した結果が

 


   

 喜んでいただけたみたいです^_^

 

こういった形で、お客様に喜んでもらうのも1つの価値ある形だとおもいます!

 

 目先の利益だけをおって、無茶な施術をし、困っているお客様をたくさん見てきました!

 

 美容師として読んでいるそこの方!利益優先で施術してませんか?それとも、プライドが邪魔して断れませんか?それとも、なんでも出来る魔法使いとでも思っている美容師ですか?
髪は傷んだら元には戻りません。困るのはお客様です!
 

施術を受ける側として、読んでいる方!担当してくれる美容師さんは、カウンセリングをしっかりしてくれますか?なんでも、簡単に出来るような事を言ってませんか??

  
いい美容室、いい美容師を探すのも髪を傷めない1つの予防に繋がりますよ!

  

 

いろいろはしょってかいたのですが、うまく伝わっていたら幸いです。

 

 

 
 
ご予約、相談、質問はLINE@からも受け付けてます!

事前の相談でスムーズに対応出来る場合が多いです^_^

休日、勤務時間外でも対応可能な場合があります!お気軽にお問い合わせください( ´ ▽ ` )ノ

気軽にポチッと応援よろしくお願いします!

友だち追加

沖縄那覇新都心にある美容室

germe hair works by HEARTS
(ジェルムヘアワークス バイハーツ)
沖縄県那覇市おもろまち4-16-23

スカイビル2階

TEL0988620882

インスタグラム

Instagram

germeのLINE@とInstagramもお気軽にフォローお願いしますm(_ _)m

友だち追加

Instagram

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中