パーマの大変革期!ついてこれてない美容師にパーマをかけさせてはいけない時代になるかもよ(序章)

少し大げさなタイトルだけど、そうなってきてもおかしくないかもよ!?

  

全然一般の方向けではない内容になるかもだから、パーマ好きで興味ある人は読んでみて!

 

勉強したこと、検証した事のログとしても活用しているので悪しからずm(_ _)m

 
 

自分が美容師になりたての頃はコールドパーマ(いたって普通のパーマ)が主流で、デジタルパーマ、コテパーマ、エアウェーブなどの熱と乾燥工程を用いたパーマはなかった!

 

 

厳密に言うと、パーマの出だしは熱を利用していた!


 

 

 

いつの間にかこれが無くなっていき、薬だけの力でパーマをかけるようになった!
 

そしてどんどん時代は進んでいき、また10年ほど前からデジタルパーマが先駆けてホット系パーマとしてデビューすると、その2年後ぐらいにエアウェーブが世に出るようになった!

 

   

エアウェーブが出はじめた時に「クリープ理論」というのも同時にでた!

 

 

あっ、やばい!話がどんどん難しいところにいきそうだ( ̄O ̄;)

 

 
クリープ理論説明すると長くなるので、この理論が出たことによって何が変わったというと
 

今までのコールドパーマ(乾燥工程を利用しないいたって普通のパーマ)は、未完成のパーマである!

 

今までのパーマ施術だと、「持ち、かかり具合、ダメージ度合い」などに、大きな影響がある!


  

それらを解消するためにクリープ理論を使ってパーマかけていく!


それで、生まれたのが「エアウェーブ」!だと思っている!

 

 

今までの普通にかけてたパーマが未完成のパーマだったのを、クリープ理論に基づいてパーマかける事で非常に「持ち、かかり具合、ダメージ度合い」などが確かに解消されてきた!

 
「えっ、なんで未完成ってわかっているのに未だに普通のパーマあるの?」

 
って、質問とかもあるけどこれに関してはまた後日書きます!
  

クリープ理論が当たり前になりつつある時、(約1年半前ぐらいかな)クリープ理論を広めた方が

 

 
「クリープパーマは間違いでした」


 

 

と公言したのです(T_T) 

 

 

だいぶ業界では(ケミカル好きな美容師の間では)激震が走り誹謗中傷も多かったらしい

 

そりゃぁ、そうだよね!

 

普通のパーマを未完成のパーマと位置づけされ、クリープパーマが完成系だと思っていた美容師が沢山いたわけで「そりゃないよ」となるよね!

 
個人的には「より良くなるなら新しい理論を早く提示してくれ」と思ってたのは確か^_^

   

  

結果的に「クリープパーマ自体も未完成」みたいな感じになってしまい(厳密に言うと未完成とかでなく技法と理論が間違っていた)新しいパーマ法が出来た!

 
それが

 

 

「応力緩和パーマ(ダブルガラス化パーマ)」

 

 である!


 

このパーマ技法は、未だに知らない美容師が多いのが現状!

 


うちのスタッフも知りません(T_T)
検証してみたので、従来のパーマ技法と比較的新しいパーマ技法とでは「持ち、かかり具合、ダメージ度合い」がどう違って、パーマかける人にメリットがあるか紹介してみようとおもいます!

 
次に続く( ´ ▽ ` )ノ

 
ご予約、相談、質問はLINE@からも受け付けてます!

事前の相談でスムーズに対応出来る場合が多いです^_^

休日、勤務時間外でも対応可能な場合があります!お気軽にお問い合わせください( ´ ▽ ` )ノ

気軽にポチッとよろしくお願いします!

友だち追加

沖縄那覇新都心にある美容室 HEARTS(ハーツ)

沖縄県那覇市おもろまち4-16-23

スカイビル2階

TEL0988620882

インスタグラム

Instagram

 

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中